兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

塒も進み、胸の羽毛の横符が段々はっきりと!

オオタカ・佐助が塒入りしてから概ね1か月半。

全体の換羽が順調に進んでいるものの、とりわけ羽毛の換羽が早く進み、今では若鷹独特の時の茶色い縦縞模様は殆んど見えなくなり、塒鷹の特徴である横縞の模様がはっきりとしてきました。

ただ胸の模様を見てみると横符の模様が大きいため、白い部分が少なくてあまり良い見栄えとは言えません。
まあ、ヨーロッパ系、特にフイニッシュ系のオオタカでは胸の茶色い横符が大きいのが特徴ではないでしょうか。

以前のオオタカ・疾風はウズベキスタン産でアジア系のため、黒っぽい横符が細く胸全体は真っ白のように見えましたから、それと比べると見劣りがするのもやむを得ないのかなあと思っています。
何となくがっかりで・・・。
塒中の佐助

尾羽も今では8本抜けてきており、初列風切り羽もあと2本ほど残っている状況で、当初思っていたよりも換羽が早く順調に進んでいるものと考えています。

この調子では10月一杯で塒が終わるのではと思いますので11月初めからフライトが出来るのではないかと考えます。
ただ、これからまだ残暑も厳しくなりますので暑さに対しては十分に注意が必要ではないでしょうか。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ