兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

白オオタカの「ロシちゃん」、初出猟も「初鳥飼い」ならず、しかし今日は色々と面白いことが多くあり楽しい一日に!

今日は白オオタカの「ロシちゃん」と、昨年まで「疾風」と行っていた某河川に初出猟に行ってきました。

午前10時半頃に現地に着いたものの、風が強くて心配しましたが天気も良いことから据え回し気分だけでもと、準備をして堤防を歩き始めました。
歩き始めるとロシちゃんは直ぐに狩りモードにスイッチオン。

地元のおじさんが近づいてきて、「カルガモならもう一つ上流の橋の方にいるよ」と教えてくれました。
楽しみに上流に向かって歩いているとコガモの群れを発見。
ロシちゃんは盛んに見込んでおり、試しに投げてみると果敢に追うもののコガモの逃げ足には叶うはずもなく、まんまと逃げられてしまいました。

一つ上の橋の上流の堤防を歩き始めると、ようやくカルガモのペアーを発見。
真横まで近づいて堤防の上から投げましたが、2羽のカモが同時に飛び立ち、後ろを追ったロシちゃんが追いついたかに見えたものの、掴む瞬間に水面に潜られてロシちゃんも同時に水中にダイビング。

ロシちゃんにとっては生まれて初めての水中へのダイビングだったため、良い経験になったのではないでしょうか。
びしょびしょに濡れた羽を拭きながらさらに上流へ・・・。
午前中は風があったため意外と早く羽が乾きましたが、その後2度カルガモに羽合わせるもタイミングが合わず簡単に逃げられてうまくいきません。

私の投げるタイミングとロシちゃんの羽を割って飛び立つ時のタイミングが今一つ合ってない感じ・・・。
ロシちゃんも果敢に追うものの、30mほど追って追いきれないと判断すると諦めて土手の上に降りる始末。
しかし、何回も追ううちにだんだんとスピードが増していくように感じられ、この先が楽しみに・・・。

何回か追って水に濡れた羽を橋の上で乾かしていると、どこから飛んできたのかキジが橋の袂の土手に降りて、コトコトと歩いてボサに入ろうとして土手を歩いてきます。
私にとってはちょうど真下に位置しますが、それを見たロシちゃんがダイビングでキジにアタックしましたが、木の枝を回り込んだ分遅くなり、キジの後ろ(背中)を掴んだものの、外されてボサの中に逃げられてしまいました。

その後、下流側に移動したとき、5羽のカルガモの群れを発見して堤防から土手に降りて近づこうとしたところ、私の足元から野ウサギが突然現れてピョンピョンと土手を横に走り出しました。
私は「あっ、野ウサギ」とびっくりしてすかさず野ウサギに向けてロシちゃんを投げましたが、ロシちゃんはカルガモしか目に入らず、私が投げた時には野ウサギには全くうなめも振らず、まだカルガモが水面を泳いでいたことから対岸の木に飛び移っただけ。

結局、野ウサギ、カルガモの両方に逃げられてしまい全くの形無し。
今日はこれで終わろうとして車に向かう途中、またカルガモを発見。

これを最後にと思い、アプローチをとりながらカルガモの飛び立ち際にロシちゃんを羽合せると、タイミングがドンピシャリ。
弾丸のように土手を滑るように飛び立ったロシちゃんは、20mほど追ってカルガモの下に入り、下から競り上がるように理想的なエアーキャッチ。
勢い余って対岸の土手に降りましたが、バタつき逃げようとするカルガモと必死の闘争中。
「よ~し、やった~」と私は大喜びをし、ロシちゃんの「初鳥飼い」だと思ってしまいましたが・・・。

カルガモはバタつきながら水中に逃げようと必死です。
対岸から成り行きを見ていて「やばい、逃げられる」と思い、川の中に入って対岸に行こうとしたものの、水深が深くて川を渡ることができません。

そのうち、とうとう水中に引き込まれてしまいましたが、ロシちゃんは必死にカルガモを抑えています。
ようやくカルガモがおとなしくなったため、ロシちゃんが対岸に向かって泳ぎ始めたためにまたカルガモが暴れだし、ロシちゃんが土手に上がったら私も対岸に回ろうとしていたところ、岸に上がる寸前でカルガモをバラしてしまいました。

私は走って対岸に回り、ロシちゃんを据え上げましたが、ロシちゃんはカルガモとの格闘で精も根も尽き果てたように口を開けてハアハアと荒い息をしていました。

あれほど見事にエアーキャッチして捕らえた獲物に逃げられるとは、ロシちゃんも残念ですが、私も悔しいやら何やらで、残念でなりませんでした。
ただ、初めてのカモ猟にしてはロシちゃんも勉強になったのではないでしょうか。
最初の1投目よりも、最後のエアーキャッチでは飛ぶスピードも速くなったようにも感じられましたが、回数をこなすうちに私との息が合えば、カルガモを獲るのもそう遠いことではないようです。
今日の初出猟でカルガモは獲れませんでしたが、キジあり、野ウサギありと、楽しい1日を過ごさせて頂きました。

しかし、これから我が家の都合でロシちゃんとは10日間ほどお別れとなりますが、まあ焦らずに年内に「初鳥飼い」が出来ればと思っていますが・・・。

トラックバックURL

http://ryansotamura.blog104.fc2.com/tb.php/387-7167bfcb

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ