FC2ブログ

兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダルラッシュの「リオデジャネイロ・オリンピック」、熱戦応援で寝不足に!

リオデジャネイロオリンピックも後半に入り連日熱戦が続いています。

開幕早々、水泳の萩野選手の金メダルに続き、連日日本選手のメダルラッシュが続きなんとも頼もしい日本選手団。
開幕翌日からの水泳、柔道と連日のメダル獲得に日本列島は興奮の熱い夜が続いています。

その後男子体操、特に男子団体優勝と内村航平選手の個人総合優勝2連覇は圧巻。最後の鉄棒での大逆転は歴史に残る名勝負として語られるのではないでしょうか。そのほかにも卓球、テニスの錦織、バドミントンとメダル獲得が続き、現時点では金10個、銀5個、銅メダルに至っては18個と喜ばしい限り。
昨日はレスリング女子で伊調選手の五輪4連覇を含めて金メダル3個を量産。

今後もメダル数は増加すると思われますが、毎晩テレビ観戦での応援で深夜まで見ているので寝不足が続いています。
リオデジャネイロと日本の時差はちょうど12時間。時刻は同じでもちょうど午前と午後が全く逆になりますから時間としてはわかりやすいですが・・・。

故郷、富山県井波町(現・南砺市)出身の通称「国際オリンピック応援団長」の山田直稔さんも満を持して16日に日本選手応援のためにリオデジャネイロに出発したとのことです。
山田直稔さんは東京オリンピックから前回のロンドンオリンピックまですべて現地に出向きオリンピックの応援、そして大相撲の応援をしています。
今年90歳を迎えて体力的なこともあるため、当初は今回のリオデジャネイロオリンピックへの現地での応援を控えていましたが、あまりにも日本選手の活躍が続くため、オリンピック応援の血が騒ぎとうとう一昨日の16日に現地で日本選手を応援するためリオデジャネイロに出発されました。

これからの競技では日本の応援団長としてテレビにも映ることがあろうかと思いますので、日本選手の応援はもちろんですが、山田団長の応援もよろしくお願いします。

トラックバックURL

http://ryansotamura.blog104.fc2.com/tb.php/411-bb1d7bad

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。