FC2ブログ

兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はヒドリガモ2羽とコガモ1羽をゲット!

昨日までの突風が収まるとの天気予報を信じて、撮影4日目の狩りに出てみました。
しかし、狩場に着いてはみたものの、現地では相変わらずの強風に合い、なんともままならない1日でした。

撮影では毎回、同じポイントを回っていますが、毎回そこそこに楽しめる程度にカモが着いているため今回も同じコースを辿りました。

最初のポイントでは、カルガモが1羽茂みの中で眠っていましたが、風が全く逆風で強くて狙えません。そのため風上に回って狙おうとしたものの、私の気配に気づいたカルガモが茂みの中からぞろぞろと出てきて結局は5羽ほどの集団になって移動を始めました。
私が投げようと思って斜面の足場を確保している間に、気の早い佐助が移動しているカルガモにバタつき、結局投げることが出来ずにまんまと逃げられてしまいました。

次のポイントでは3羽のコガモの群れがあり、それを狙ったもののやはりゲットできず・・・。
そして3か所目のポイントに行ってみると、そこは今日に限っては幾分水量が少なくなっており、その浅瀬にヒドリガモの番がいたのでそれを狙ってみたものの、距離が幾分遠く強風が吹いていたこともあり、あと1歩のところで逃げられてしまいました。

そして4か所目のポイントへ・・・。
橋の上から上流を見てみたものの、カモの姿は全く見られませんでした。
それでも「せっかく来たのだから」ということで上流に向かって堤防を歩き始めました。

100mほど歩いたところで岸の草むらに隠れていたヒドリガモがぞろぞろと出てきました。その数、縦長の群れではありましたが20羽ほど。
私は一番下流側の5羽ほどの小さな群れに狙いを定めて佐助を羽合せると、一斉に飛び立ったものの最後尾のヒドリガモに追いつき見事にエアーキャッチ。
そのまま水面に落ちるも佐助は必死に押えて格闘しています。
私は土手を駆け下りて水に入り、何とか1羽目のヒドリガモをゲット。
その後堤防の上に上がり、ご褒美としてたっぷりと首蔓を食わせるとともに、十分に生き血を飲ませて、ほぼカモの命が尽きたところで据え上げて終了。

その後、佐助の羽根を乾かしながら更に上流へ歩いていくと、上流の橋を超えた50mほどの所に再びヒドリガモの群れが・・・。
今度も先ほどと同じほどの数の群れでしたが、佐助の羽も殆んど乾いていたので今回もやはり下流側の小さな集団に狙いを着けて・・・。
果敢に飛び出した佐助はちょうど私の目に高さほどの所でエアーキャッチしてまたもカモと一緒に水の中へ・・・。
私は土手を駆け下りて水に入ったものの、この場所は特に水深が深く、いつもであればせいぜい又下までの深さですが、ここはどんどんと深くなり「へその上20cm」程まで水に浸かり、一瞬ヒヤッとしましたが何とか無事に据え上げることが出来、2羽目のヒドリガモをゲットしました。

昼食後、場所を変えて次のポイントへ・・・。
狩場についてみると、この河川もいつもよりは水量が少なくて流れが遅く、水深も浅め。
午前中でヒドリガモを2羽獲ったこともあり、ここはカルガモを狙いたいところ。
しかし、この水深ではカルガモが付いているとは限りません。
カメラマンとも相談してコガモを狙うことに・・・。
河川を遠くに見てみると、コガモは3~5羽の群れを作ってどこそこに適当な群れが点在しています。
ゆっくりと堤防を歩きながら、土手の一番障害の少ない場所でコガモを狙うことに・・・。

ちょうどそこには3羽のコガモが群がって泳いでいます。
全くこちらには警戒をしていない様子。そこを狙って佐助を羽合わせると、不意を突かれたコガモは慌てて飛び立ったものの、果敢に攻めた佐助は見事に絵に書いたようなエアーキャッチを見せてくれました。
勢い余った佐助はコガモを掴んだまま対岸の土手に下りてコガモを押えています。
私は水の中を足早に歩き、対岸に渡って無事に据え上げ完了。
ヒドリガモ2羽、コガモ1羽をゲット

その後下流側へ歩きカルガモを狙ったものの、堤防にフェンスがしてあり上手くいきません。
最後にもう一度コガモを狙ったものの、掴む寸前に水中に潜られてしまい佐助もずぶ濡れになってしまい今日はこれにて・・・ジ・エンド。

今日は強風に悩まされながらも、ヒドリガモ2羽、コガモを1羽をゲットできたので猟果としては上出来ではないでしょうか。

トラックバックURL

http://ryansotamura.blog104.fc2.com/tb.php/436-5cd74369

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。