FC2ブログ

兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

我が家の周辺では、山藤の花やツツジが見頃を迎えて!

ちょうど1か月前は、桜の花や桃の花が咲き乱れ、春の到来を感じさせていましたが、今は新緑の葉が一斉に芽吹き、それと合わせて山藤の花やツツジがほぼ満開となり見頃を迎えています。

今年は桜の開花もそうでしたが、いつもの年よりは幾分遅めの感があり、今年のゴールデンウイークは天候にも恵まれて、藤の花で有名な亀戸天神、ツツジの花で有名な根津神社等は相当混雑を極めていたようです。

私も毎年この2か所の神社には妻とゴールデンウイークに出かけていましたが、毎年この頃には花の最盛期が終わっていたものでしたが、今年はゴールデンウイークの前半がちょうど見頃だったようです。

そして我が家の周辺では今がちょうど花の見頃となり、ほぼ毎日ハリスホークの宙ちゃんやオオタカの佐助を飛ばしながら藤の花やツツジを愛でて楽しんでいます。
ここ数日は毎日のように気温が高く、夏日になった日も多く今日も最高気温が25度を超えました。

このように毎日暑い日が続いているため、鷹の体調を考えて今は早朝の6時頃から飛ばしたり、午後は3時以降に飛ばしています。
1回に飛ばす時間は概ね1時間半から2時間くらい。散歩がてらに健康増進のためと思って老体に鞭を打って鷹とのふれあいを楽しんでいます。
満開の山藤の花

それにしても人工的に手入れされて藤棚に咲く藤の花もきれいですが、里山に自然と生えた山藤の花もまた乙なものです。
自然に生えた山藤の花の房は短いものの、大きな杉の木や斜面に生えた雑木類から垂れて咲く藤の花はバックが深緑や新緑な色合いなこともあり、薄紫色の花が余計に冴えて見えます。
またこの花の房が朝日にあたった時、夕日にあたった時には同じ花でもその表情に変化があり、また違った楽しみ方があるのではないでしょうか。

林は変わりますが、それにしても70歳を過ぎると市役所からは「国民健康保険高齢者受給者証」や「高齢者肺炎球菌予防接種予診票」が届いたりと年齢を感じさせることが続きます。
鷹を飛ばす時期もあと少し。来月には塒入りか。

トラックバックURL

http://ryansotamura.blog104.fc2.com/tb.php/447-1b71f6fa

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ