FC2ブログ

兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルガモ5度取り逃がすも何とか2羽をゲット!

一昨日にお客様のオオタカをお返ししてようやく私の時間が取れたので今日さっそく近くの河川へカモ狩りに行ってきました。

ここは前回預かり片塒オオタカにコガモを追わせた場所。
今日は今冬一番の冷え込みということだったので家を出たのが午前10時過ぎ。4日前に来たばかりなのでカモは付いていないのかと思っていましたが、コガモはあまりいませんでしたが、その代わりと言っては何ですがカルガモが結構いました。

まあ、色々とありましたが結局掴みが浅いのか、掴んだ後逃げられること5回。
第1投で掴んで水中に落ちるも私が素早く川に飛び込んで据え上げたため、難なくゲット。

幸先良いスタートを切り、これから先の大猟を予感させる第1投目のゲットでした。
しかし、その後はエアーキャッチや水面ギリギリでのキャッチで5度掴むも私が据え上げる前にバタつきで外されて逃げられてしまいました。
この中には私がもう少し早くアプローチできていれば逃げられなかった場面もあり、なかなか人鷹一体とはいかず、反省と後悔の場面もあり・・・。

そしてお昼過ぎに最後のチャンス到来。
この時もエアーキャッチして対岸の土手に下りたものの川の水深が深くて据え上げに行けず・・・。
上流、下流の橋を見ると下流側の橋までは80mほどなのに対して上流側の橋までは30m程。
このため上流側の橋まで全力疾走して迂回し、ようやく佐助の居るところまできたものの、私が土手を下りようとしたときに佐助は川の中に引きずられて水中にドボォ~ン。
「また逃げられたかぁ~」と思って佐助を見ると、まだ水中でがっちりとカルガモを掴んでいる様子。慌てて川の中に入ろうとしたもののやっぱり水深は深そう。
よく見ると水面近くの土手に直径5cm程の小さな木が生えていたため、その木につかまって川に下りてカルガモの首を掴んで何とか土手まで上げてようやくゲット。
カルガモ2羽獲った佐助

初猟に出てカルガモ2羽をゲットといえば、上出来のようですが、5度も逃げられた方のショックが大きかったために何となくフラストレーションの残る1日でした。

しかし、家に帰ってからの処理のことを考えると、同じ2羽を獲るのであれば1日に2羽を撮るのではなく、1回に1羽づつ2日にかけて獲った方が楽しみも多く、家に帰ってからの処理も楽なのでその方が良いのかもしれません。

今週は車検や家の作業もあり、あと1日しか猟は出来ないので明日はどうしようかと思案しています。

トラックバックURL

http://ryansotamura.blog104.fc2.com/tb.php/469-975c03b5

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。