FC2ブログ

兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメバチが巣箱に営巣を!

モッコクに木に掛けた巣箱では、シジュウカラが雛の餌やりに忙しく育雛の真最中といったところです。

しかし、駐車場横のキンモクセイの木に昨年から掛けておいた別の巣箱では、2週間ほど前から1匹のスズメバチが出入りを始め、その後も毎日数回出入りをしており、どうやら本格的に巣箱の中に巣作りを始めた模様です。

独立行政法人の森林総合研究所から頂いた冊子(資料)によりますと、
スズメバチは、交尾して越冬を終えたメスバチ(後の女王バチ)だけが春先に巣作りを始め、最初に働きバチが生まれるそうです。その後だんだんと巣を大きくして家族を増やしていくそうです。

この女王バチとなるメスバチですが、大変臆病なため、めったに攻撃してくることはないそうですが、近くで見てみると体の大きさも3cm近くほどあり、どうやら黄色スズメバチではないかと思われます。

一度スズメバチが巣から出た隙にガムテープで入り口を塞いだところ、巣の中に入れなくなったために怒ったスズメバチはブンブンと近くを飛び回り、シジュウカラの巣の近くまで飛んでいくため、シジュウカラの育雛に支障をきたしてはと考えて一旦入り口のガムテープを取り外しました。
スズメバチが営巣した巣箱

再び巣の中に入ったスズメバチは、巣箱の中でせっせと巣作りをしているようです。

巣作りを始めて40日ほどで最初の働きバチが羽化するそうなので、来週にはスズメバチが巣の中に入った時を狙って、巣箱の入り口をガムテープで塞ごうと思っています。

巣箱とオオタカ・佐助がいるところとの距離は1m50cmほどですが、佐助を飛ばすために巣箱に近づいても現在はメスバチ1匹ですから何ともありません。
しかし、働きバチの第1陣が羽化すると攻撃性が強いですから非常に危険となります。もしも刺されでもしようものなら・・・。

このようなことにならないためにも早めの駆除をしようと思っています。

トラックバックURL

http://ryansotamura.blog104.fc2.com/tb.php/493-d05ac0fb

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。