FC2ブログ

兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シジュウカラが今日無事に巣立ちを!

今日、シジュウカラのヒナが無事に巣立ちをしました。

今朝10時頃には、まだ親鳥2羽が餌を巣の中に運んでいましたが、11時少し前には餌を持たない親鳥が近くの電線や巣箱の前の枝に止まったまま鳴いていました。

「おやっ、おかしいな」と思いながら巣を見てみると、巣箱の穴からヒナが顔を出しています。
しばらく見ていると、1羽のヒナが体を半分以上巣箱の外に出したまま周りを見ていましたが、そのうち意を決したのか巣から飛び出して近くの枝に止まりました。
するとすぐに次のヒナが顔を出して同じように近くの枝に飛び移りました。
このようにして次から次へとヒナが巣の外に飛び出してきて近くの枝に止まりその数はざっと6羽・・・。

まだ尾羽が伸び切っていないため親鳥よりは幾分小さく、全体的に小ぶりな感じです。
胸にある黒い筋の模様も全体に薄く、胸全体は真っ白というよりは幾分薄い緑がかった白さがあり、見ていてもまだ幼さが残っているのが分かります。
木の枝での「体振るい」の仕草も可愛らしく、その仕草の一つ一つに愛嬌すら感じられます。

巣箱を掛けているモッコクの枝に10分近く止まっていましたが、そのうち1羽のヒナが移動すると親鳥と他のヒナも一斉に裏の方へ飛んでいきました。しかし、まだ十分な距離を飛ぶことが出来ないために裏側の家の庭の木でしばらく遊んでいました。

こうして30分もすると親鳥とともに裏の林の方へ飛んで行ったらしく、全くさえずり声が聞こえなくなりました。

今年も無事に6羽のヒナが巣立ちを迎えて喜ばしいことですが、自然界にはいろいろな天敵も多いため、ぜひ無事に育ってほしいと願っています。

ただ、毎年9羽~10羽ほどの数のヒナが巣立っていましたが、今年は6羽と意外に思っていた数よりも少なかったので幾分さみしい気持ちもありますが、何よりも無事に巣立ちを迎えたことが一番の喜びです。

今日は朝から天候にも恵まれて、シジュウカラにとっては「いい日、旅立ち」ではないでしょうか。

トラックバックURL

http://ryansotamura.blog104.fc2.com/tb.php/494-1647e75d

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。