FC2ブログ

兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオタカ・佐助の飛びは順調も、伏せて足裏のチェックを!

その後も順調にオオタカ・佐助を飛ばしていますが、相変わらず反応よく手に戻ってきます。

4月から5月にかけては例年にないほどの異常気象で、連日25度以上の夏日やときには30度を超える日もあり、4月には夕方に飛ばしていたのですが、ゴールデンウイーク明けからは早朝に飛ばすようにしています。

午前6時前に起床して6時ごろから7時30分ごろまで飛ばしていますが、早朝に飛ばしていると団地住民の早朝散歩をしている人や、早朝部活で通学する中学生との出会いがあり、夕方とはまた違った出会いがあります。

木々の若葉が一斉に芽吹き始めてからは、佐助も木の高いところに止まるようになり、そこから呼ぶと水を張った田んぼに佐助の滑空する姿が映り、滑空を2倍楽しむことが出来ます。

ただ2週間ほど前からは、右足の指の付け根の内側が少し腫れてきたようなので、指で触って見てみると足の裏に棘が刺さっているようで、瘡蓋が出来ていました。
腫れの状況を見ると、いわゆる「バンブルフット」のような状況です。
伏衣で伏せたオオタカ・佐助

このため、家の内玄関に入れて「伏衣」で佐助を伏せて足の裏を点検してみたものの、棘は刺さっておらず瘡蓋もなく幾分皮膚が茶色く変色していただけでした。
早速、その場で皮膚炎の軟膏を塗って様子を見ることにしましたが、その後も毎日早朝に飛ばしているものの全く変化はありません。

まだ幾分指の付け根が腫れてはいるものの、初めのころは架の上では左足でケンケン休みをしていましたが、今では右足でもケンケン休みをしているため状況は徐々に良くなっているものと思われます。

ハリスホークの宙ちゃんは昨日から「塒入り」したものの、オオタカ・佐助には5月一杯は頑張ってもらい、6月初旬に「塒入り」をさせようと思っています。

トラックバックURL

http://ryansotamura.blog104.fc2.com/tb.php/496-ccb5f41c

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。