FC2ブログ

兄ぃと呼ばれて

~セカンド・シーズン

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塒入り後、1か月を経過して佐助の換羽も順調、半端ない!

オオタカ・佐助が塒入りをしてから昨日でちょうど1か月を迎えました。

初めの1週間ほどは毎日ウズラ1羽とカモのモモ肉を与えていましたが、私が餌を与えようとして近づくと激しくバタついて餌を求めてきました。
しかし、時間の経過とともに肉色が付いてくると餌への執着も段々と薄れてきて、10日目を過ぎたころからは餌を見ても時には知らん顔をする日もありました。
こんな時は毎日餌を与える必要もなく、1~2日は餌を抜いて様子を見ることにしています。それでも餌を食べる時にも時間を掛けて食べ、時には足でウズラを押さえたまま1時間もそのままにしていることも度々あります。
順調に塒中の佐助

換羽も順調に進んでおり、尾羽は既に6枚が抜けており、風切り羽についても順調に抜けているようです。そして「体振るい」するたびに羽毛が抜けて飛び、その様子はまるで春先にタンポポの綿毛が風に乗って飛び散る時の様相です。
連日真夏日、時には猛暑日が続くこの頃ですが、この気候ではオオタカにとっては直射日光は禁物で餌から補給する水分だけでは不足がちですので私は毎日夕方には必ず水を与えるようにしています。

これからの約2か月半はオオタカにとっては「暑さとの戦い」になりますが、オオタカへの水分補給だけは忘れないように心がけていきたいと思います。

トラックバックURL

http://ryansotamura.blog104.fc2.com/tb.php/498-3554c928

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/ まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。